アルツハイマー型認知症治療のパッチ剤発売開始のお知らせ - 鳥取市 下田神経内科クリニック|脳・神経内科専門医
しもだ院長が綴る健康ブログ
トップ健康ブログ>アルツハイマー型認知症治療のパッチ剤発売開始のお知らせ

アルツハイマー型認知症治療のパッチ剤発売開始のお知らせ

2011/08/05

2011年7月19日に軽度及び中等度のアルツハイマー型認知症の治療薬である、経皮吸収型製剤(一般名:リバスチグミン)の発売が開始されました。アルツハイマー型認知症治療剤としては日本で初めてのパッチ剤です。

アルツハイマー型認知症における認知症症状の進行を抑制するコリンエステラーゼ阻害薬で、国内で実施されたプラセボとの比較による臨床試験において、認知機能障害の進行を抑制する効果が示されました。

 

1日1回、皮膚(背部、上腕部、胸部のいずれか)に貼付します。貼り付けるだけという簡便な投与方法により、介護者の服薬管理のサポートや服薬介助の負担を軽減することが期待されます。また貼付の有無や投与量を目で見て確認できるため、服薬遵守や服薬継続にもつながります。一方で、皮膚を通して薬剤が徐々に吸収されるため、血中濃度の急激な上昇が抑えられ、消化器症状(主に悪心、嘔吐)が軽減されます。


▼詳しくはこちらをご覧下さい
アルツハイマー型認知症治療剤「イクセロン®パッチ 4.5mg, 9mg, 13.5mg, 18mg」を新発売
アルツハイマー型認知症治療剤「リバスタッチ®パッチ 4.5mg, 9mg, 13.5mg, 18mg」新発売のお知らせ(PDFファイル:405KB)

気軽にお問合せ下さい。TEL0857-32-7020
鳥取市・倉吉市・湯梨浜町など幅広いエリアからご来院いただいております。
  • 受付・診療時間
    9:00~12:30/
    15:00~18:00
  • 休診日
    水曜の午後・土曜の午後
    日曜・祝日