脳卒中の発作時の対処法 - 鳥取県鳥取市の脳・神経内科専門医「下田神経内科クリニック」

鳥取市 下田神経内科クリニック

脳卒中でお悩みの方へ 発作時の対処法

トップ脳卒中でお悩みの方へ>脳卒中の発作時の対処法

発作を起こしたら、すぐに救急車を呼ぶ!

周囲の人が脳卒中と疑われるうような発作症状をおこしたら、下記の3点を確認してください。

●意識があるかどうか。 ●呼吸をしているかどうか。 ●吐いていないかどうか。

あわてず落ち着いて、すぐに救急車を呼びましょう。

いずれにしても「しばらく様子を見よう」というのは禁物です。
脳卒中の場合は発作が起きてからできるだけ早く(3時間以内に)、手当をすることがその後の経過に大きく影響します。そのときに適切な治療を行っていれば助かる人でも、時間が経ってからだと同じ治療をしても役に立たないばかりか、かえって良くない影響がある場合もあるので、一刻も早く専門の医療機関を受診するようにすることが大切です。

救急車が来るまでにあなたができること

救急車が来るまでに、患者さんを適切な場所に寝かせます。そして症状をメモしてください。

歩道や道路などの交通量の多い場所、直射日光の当たる場所での発作の場合は、救急車が到着するまでの間に安全で日陰の場所に移動しましょう。

患者さんに意識がある場合でも、自分で立たせたり、歩かせたりしないほうが安全です。自分で立たせると、症状が悪化する危険性があります。そして衣服やベルトなど体を締め付けているものを緩めます。吐きそうになっている場合は、あお向けではなく、横向きに寝かせると、吐いた物で気道がふさがれる心配がありません。
また症状をメモしておくことで、その後の医師などへの説明がスムーズに行えます。

気道をふさぐので頭の下に枕はしない!

頭の下に枕をすると、あごが下がって気道をふさいでしまう。呼吸が苦しそうなときは、巻いたタオルや座布団などを肩の下に入れる。

気軽にお問合せ下さい。TEL0857-32-7020
鳥取市・倉吉市・湯梨浜町など幅広いエリアからご来院いただいております。
  • 受付・診療時間
    9:00~12:30/
    15:00~18:00
  • 休診日
    水曜の午後・土曜の午後
    日曜・祝日