健康サポート情報|健康ブログ - 鳥取県鳥取市の脳・神経内科専門医「下田神経内科クリニック」

鳥取市 下田神経内科クリニック

しもだ院長が綴る健康ブログ

トップ健康ブログ>健康サポート情報

健康サポート情報

2017/03/16

!ご家族に75歳以上の方がおられる方は、ご確認ください!

年々認知機能の低下による高齢運転者による自動車運転の死傷事故が目立ってきているため、危険運転のリスクがある高齢運転者に対して見直し講習や検査を行い、高齢者ドライバーの自動車事故を未然に防ぐことを目的として道路交通法が改正されます。

免許証の更新期間が満了する日の年齢が75歳以上の方は、高齢者講習の前に更新時の認知機能検査を受けなければなりません。
また、75歳以上の方が、一定の交通違反をした場合にも認知機能検査が義務付けられます。

▼詳しくはこちらをご覧下さい
3月12日スタート、改正道路交通法の主なポイント 運転免許を持つ75歳以上の方へ。

2016/12/07

 当院でのインフルエンザの予防接種、まだまだ対応可能です。
予防接種ご希望の方はどうぞご来院ください。

2016/06/03

テレビCMでおなじみの「高齢者の肺炎球菌感染症」について、みなさんご存知でしょうか?

実は、肺炎は、日本人の死因第3位の疾患です。
 『自分はまだまだ元気!』という方。油断は禁物です。

20160603112831156_0001.png炎は、主に細菌やウイルスなどが肺に入り込んで起こる肺の炎症です。
多くは風邪の症状と似ています。
肺炎の原因菌には、さまざまな種類のものがありますが、元気な65歳以上の方が日常でかかりやすい肺炎において、最も多いのは『肺炎球菌』による肺炎です。高齢になると症状が急激に進み命に関わる危険性もありますので肺炎は、決して看過できない疾患なのです。

肺炎にならないようにするためには、日常的にうがいや手洗いマスクをすること、また体の免疫力を高めることが重要ですが、予防接種を受けることも大切です(※1)。

肺炎球菌感染症の定期接種は当院でも接種可能です。
ご希望の方は是非当院にお問い合わせください。

※1:予防接種はすべての肺炎を防ぐものではありません。

▼肺炎予防について詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.haien-yobou.jp/

 

 

2015/08/21

「日頃困っていること、訪ねてみたいこと 等 直接、お医者さんに相談してみませんか」

会場の参加者からの質問に対し、講師の神経内科のお医者さんが丁寧に答えてくださいます。

 

講師 下田神経内科クリニック院長 下田 優 先生

    鳥取市 大工町頭33 

 

(1)日時 平成27年10月4日(日)10:00~12:00(9:30受付開始)

(2)会場 さわやか会館(駅南 さざんか会館隣) 3階 多目的室

     鳥取市富安2-96 TEL:0857-27-3338

(3)対象 パーキンソン病患者さん、ご家族、福祉関係者

 

▼詳しくはこちらをご覧下さい 
パーキンソン病何でも相談会 チラシPDF

 

【参加費無料】 【事前申込み不要】

----------------------------------------------------------------------------

お問い合わせ先

鳥取難病相談・支援センター TEL:0859-38-6986

 

2014/11/04

アルツハイマー型認知症治療剤「アリセプト®」(一般名:ドネペジル塩酸塩)が、日本において新たにレビー小体型認知症に関する効能・効果の承認を取得しました。

レビー小体型認知症とは、アルツハイマー型認知症、脳血管性認知症とともに「3大認知症」といわれている病気の一つで、認知機能の変動や幻視など、パーキンソン病やアルツハイマー型認知症と似た症状が現れるのが特徴です。

アリセプトには、レビー小体型認知症の中心的特徴である認知機能障害の進行を抑制し、また52週に亘り、レビー小体型認知症の認知機能障害の進行を抑制する特徴があります。

今回の承認により、「アリセプト」はレビー小体型認知症の効能・効果を有する世界で初めての薬剤となります。


▼詳しくはこちらをご覧下さい
「アリセプト®」 日本でレビー小体型認知症に関する効能・効果の承認を取得

2014/07/04

認知症患者さんへの接し方で悩んでいる方にオススメの本をご紹介します。
是非一度読んでみてください。
 

「新版 認知症よい対応・わるい対応 正しい理解と効果的な予防」
・単行本: 237ページ
・出版:新版 (2014/5/16)
本の詳細はこちら

2014/02/26

認知症を予防する香り『リ・ブレイン』が、『たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学』で紹介されました。

▼詳しくはこちらをご覧ください。
もの忘れ対策アロマ・アロマショップ『リ・ブレイン』

2014/02/03

産後、赤ちゃんを母乳で育てたいと望まれるお母さんはたくさんいらっしゃいます。
しかし、お母さんがお薬を使用している場合は、赤ちゃんへの影響が気になるものです。

そこで今回は、国立成育医療研究センターのホームページ「ママのためのお薬情報」をご紹介したいと思います。

産後、授乳中に、安全に使用できると思われるお薬の紹介がされています。
片頭痛のお薬も紹介されていますので、是非ご参考になさってください。
 

▼詳しくはこちらをご覧ください。
ママのためのお薬情報はコチラ

個々のお薬についての十分な情報をもとに、医師と相談しながら決めていくことが大切です。

2013/02/13

●こんなお悩みを抱えていませんか?

・汗の目立つ吹くが着られない
・一日に何度もシャツを着替えなくてはならない
・公共の場での人目が気になる
・対人関係において気後れする
・学業や仕事に集中できない


●原発性腋窩多汗症の重症度チェック!

原発性腋窩多汗症(えきかたかんしょう)とは、腋(わき)の下に必要量以上の発汗を生じる疾患で、
下着やシャツにしみができるほどの多汗が左右対称性にみられます。

社会的な活動範囲の広い若年・中年世代に発症が多くみられ、仕事や社交、レジャーなどの
日常生活および社会生活において、行動の制限や精神的苦痛をもたらす難治性疾患とされています。

1.発汗は全く気にならず、日常生活に全く支障がない。
2.発汗は我慢できるが、日常生活に時々支障がある。
3.発汗はほとんど我慢できず、日常生活に頻繁に支障がある。
4.発汗は我慢できず、日常生活に常に支障がある。
※3または4に該当する場合を重症の指標にしています。


●ボツリヌス毒素製剤「ボトックスR」について

これまで日本国内では、腋窩多汗症に対して、医師によって個人輸入された「BOTOXR」および
それ以外のボツリヌス毒素製剤が使用されてきましたが、同一の効能を持つ医薬品が新たにに適用追加可能となりました。

「ボトックスR」は神経から汗腺への情報伝達にも関与しているため、直接注射することにより、汗の量を抑えることができます。

原発性腋窩多汗症に対する「ボトックスR」の効果は通常、1回の注射で約4~9カ月持続します。

「ボトックスR」はA型ボツリヌス毒素製剤として重度の原発性腋窩多汗症の効能で承認されている本邦唯一の薬剤です。

どうぞ、お気軽にご相談ください。

2012/09/24

「レキップRCR錠」は、非麦角系ドパミンD2受容体系作動薬であるロピニロール塩酸塩の徐放性製剤であり、血漿中ロピニロール濃度を24時間良好にコントロールすることにより、パーキンソン病症状を持続的に改善することが期待されています。

パーキンソン病は、アルツハイマー病についで2番目に多い神経変性疾患です。
中高年に好発する原因不明で進行性の神経変性疾患です。
発症年齢は、50歳代後半~60歳代が多く、日本における患者数は、139,000人(平成20年度厚生労働省患者調査)、有病率は人口10万対約100~130人程度といわれています。


【レキップCR錠の特性】

「レキップCR錠」は、1日1回の投与により、血漿中ロピニロール濃度を24時間良好にコントロールすることがでます。
早期のパーキンソン病患者において、運動能力検査や日常生活動作を改善しました。
進行性のパーキンソン病患者において、「レキップ錠」と同様に運動能力検査や日常生活動作を改善しました。

▼詳しくはこちらをご覧下さい。
1日1回服用のパーキンソン病治療薬「レキップ®CR錠」新発売

2012/09/24

レストレスレッグス症候群治療剤「レグナイト錠」が、「中等度から高度の特発性レストレスレッグス症候群」の効能・効果で、2012日7月10日、発売されましたのでお知らせします。

レストレスレッグス症候群とは、一般的に「むずむず脚症候群」とも呼ばれており、下肢にむずむずとした不快感や痛みなどの耐え難い不快な感覚が起こり、下肢を動かさずにはいられなくなり、その結果、不眠をはじめ日常生活に大きな影響を及ぼす神経疾患です。

「レグナイト」は、1日1回経口投与のレストレスレッグス症候群治療剤です。
日本国内における、レストレスレッグス症候群患者(中等度以上)は約210万人と推定されています。
 
概要は以下の通りです。
 
【製品名】レグナイト錠300mg
【効能・効果】中等度から高度の特発性レストレスレッグス症候群
       (下肢静止不能症候群)
【用法・用量】通常、成人にはて1日1回600㎎を夕食後に経口投与する。
 

▼詳しくはこちらをご覧下さい
レストレスレッグス症候群治療剤「レグナイト®錠」製造販売承認取得のお知らせ

2012/07/24

パーキンソン病のオフ症状改善に使うレスキュー薬、「アポカイン皮下注」が、2012年7月27(金)に発売されます。

アポカインは、国内で希少疾病用医薬品に指定されており、患者さん自身が専用の注入器を用いて自己注射する製剤です。
投与後20分でオフ症状を速やかに改善するとともに、投与後120分で効果が消失する「短時間作用型製剤」であり、期待の大きいお薬です。

パーキンソン病治治療の詳細につきましては、お気軽にご相談いただければと存じます。

※パーキンソン病は、振戦、固縮、動作緩慢や姿勢反射障害などの動作症状を特徴とする進行性の神経変性疾患です。中脳の黒質線条体という部分の進行性変性が原因で発症すると考えられており、それに伴って脳内でドパミンという物質の不足が起こります。

2011/08/05

2011年7月19日に軽度及び中等度のアルツハイマー型認知症の治療薬である、経皮吸収型製剤(一般名:リバスチグミン)の発売が開始されました。アルツハイマー型認知症治療剤としては日本で初めてのパッチ剤です。

アルツハイマー型認知症における認知症症状の進行を抑制するコリンエステラーゼ阻害薬で、国内で実施されたプラセボとの比較による臨床試験において、認知機能障害の進行を抑制する効果が示されました。

 

1日1回、皮膚(背部、上腕部、胸部のいずれか)に貼付します。貼り付けるだけという簡便な投与方法により、介護者の服薬管理のサポートや服薬介助の負担を軽減することが期待されます。また貼付の有無や投与量を目で見て確認できるため、服薬遵守や服薬継続にもつながります。一方で、皮膚を通して薬剤が徐々に吸収されるため、血中濃度の急激な上昇が抑えられ、消化器症状(主に悪心、嘔吐)が軽減されます。


▼詳しくはこちらをご覧下さい
アルツハイマー型認知症治療剤「イクセロン®パッチ 4.5mg, 9mg, 13.5mg, 18mg」を新発売
アルツハイマー型認知症治療剤「リバスタッチ®パッチ 4.5mg, 9mg, 13.5mg, 18mg」新発売のお知らせ(PDFファイル:405KB)

2011/08/01

肥満には気をつけたい一方で、足や腰への負担がある激しい運動はリスクを伴います。そこでおすすめなのが水中エクササイズです。水中で行う有酸素運動の中でも、最近注目の『アクアウォーキング』の基本について、ご紹介します。泳ぐのは苦手と言う方でも気軽にチャレンジしていただけます。

《水中エクササイズの効果》
・水温の効果
温水プールの水温は通常29度前後に保たれています。このひんやり感じる水温で交感神経が働くことで、脈拍・血圧が上がり、運動を行うのに適した状態になります。奪われた体温を補うために、脂肪を燃焼させるのでダイエット効果も期待できます。

・抵抗の効果
水中の密度は空気中に比べ約800倍と言われます。そのため、同じ動作をしても水中の方がより負担がかかります。さらに水中で動作を速めることで抵抗を大きくし、運動の効果を高めることができます。

・水圧・浮力の効果
水圧は水深に比例して高くなり、立っている状態では足のほうが水圧は高まります。これにより体内の血流が良くなり、心臓への負担が軽減されます。また水中では浮力がかかり重力波空気中の約10分の1に。手足を大きく動かすのが楽なのはそのためです。

《アクアウォーキングの正しい姿勢》

・前向き
ひざを胸の方へ引き上げ、その後、足を体の前に蹴り出します。腕は体を安定させるために、腰に添えるか、体の脇に。ももの筋肉を鍛えられます。

blog_06.jpg



・後ろ向き
進行方向に背中を向けて、後ろ向きに歩きます。つま先は水底から離さず、水底をするように動かします。体幹の筋肉を鍛え、バランス感覚が磨かれます。

blog_07.jpg



・突き出し歩き
片足を90度曲げて、腰を落として踏み出します。この低い姿勢のまま、歩幅を大きくして歩きます。足と反対の腕を交互に振ります。腰の筋肉に効果的です。

blog_08.jpg



・横歩き
進行方向に90度横を向いて立ちます。進みたい方向の足をできるだけ横に高く上げ、遠くに着地させます。次に反対の足を先に踏み出した足に近づけます。これを繰り返したり、また反対方向に歩いたりしましょう。腰や足の筋肉に効きます。

blog_09.jpg
2011/06/28

東北地方太平洋沖地震の影響で発売が延期となっていた、NMDA受容体拮抗 アルツハイマー型認知症治療剤「メマリー錠5mg、10mg、20mg」(一般名:メマンチン塩酸塩)が、2011年6月8日に発売されました。

メマリー錠の発売により、中等度から高度アルツハイマー型認知症の薬物治療の幅が広がります。

▼詳しくはこちらをご覧下さい
NMDA受容体拮抗 アルツハイマー型認知症治療剤「メマリー(R)錠5mg、10mg、20mg」新発売のお知らせ

2011/05/24

普段からだを動かしていない人は、まず強度が低く、からだへの負担が少ない運動から始めましょう。
その意味でもウォーキングは最適です。実は五輪メダリストの高橋尚子さんも本格的な練習を始める時は、フルマラソンの距離を歩くことからスタートしているそうです。

体幹がしっかりすれば、転びにくくなり、姿勢もすっきりします。
また体幹には大きな筋肉が集まっていて、ここを使って歩くとエネルギー消費量が大きくなり肥満予防や、健康を保つための血流もよくなります。

体幹を使って歩くための正しい歩き方、『体幹ウォーキング』を日々のウィーキングにお役立て下さい。
 

《体幹ウォーキングに必要な筋肉》

・お腹のインナーマッスル
お腹の深部にある腸腰筋。背中と骨盤をつなぐ筋肉で、太ももを引き上げる時に働く。

・お腹
腹直筋をはじめ、お腹には複数の腹筋があります。姿勢を保つにはこれらの筋肉が不可欠。

・太ももの前

着地の瞬間に体重を支える大腿四頭筋。ウォーキングではブレーキの役割を果たす。

・背中

僧帽筋など、肩甲骨のまわりにある筋肉。腕を振るとき、背中までしっかり動かすのがポイント。

・お尻

大殿筋と、その上にある中殿筋。体重をしっかり安定させるのに重要。

・太ももの後ろ
お知りの筋肉とともに、歩くとき、からだを前に出すアクセルになる大腿二頭筋。別名ハムストリングス。



《体幹の筋肉を使った歩き方》

(1)腕振り
ひじは曲げず、腕を“振る”より“引く”ことで肩甲骨が動く。

▼ポイント▼
・一回一回しっかり後ろに引く
・引いた側の肩甲骨がしっかり動く
・腕は“引く”だけでいい

blog_01.jpg

(2)骨盤
肩甲骨が動くと、骨盤が自然に前に出る。

▼ポイント▼
・骨盤から脚を動かす
・上半身が骨盤の真上に
・骨盤の前傾をキープ

blog_02.jpg

(3)着地
着地した足の真上にまっすぐ上半身をのせる。

▼ポイント▼
・軸をまっすぐに
・つま先はまっすぐ正面向き
・腰は引かない

blog_03.jpg
blog_05.jpg

(4)重心移動
拇指球に体重をのせ次の一歩へ。

▼ポイント▼
・重心は(1)かかと⇒(2)足の外側⇒(3)拇指球の順にのる。

・拇指球で地面を押す。

blog_04.jpg
2011/04/26

食べ合わせの問題がない脳卒中予防の新薬、プラザキサが発売されました。

プラザキサ(成分名ダビガトラン・エテキシラート)は、血管を詰まらせる血栓を出来にくくし、脳卒中を予防する新しい抗凝固薬です。血液を固めるトロンビンという酵素に直接作用し、心臓病の一種の「心房細動」の患者が1日2回服用すると、低用量のダビガトランと従来薬のワーファリンは、ほぼ同等の脳塞栓予防効果があり、通常量のダビガトランは、それよりやや上回る予防効果が確認されました。

従来の薬であるワーファリンは、血液中の凝固成分を増やすビタミンKの作用を抑えて効果を出すので、ビタミンKを豊富に含む食品の摂取は不可であったため、納豆、クロレラなどの摂取が出来ませんでしたが、新薬はこの問題がなくなりました。

 

▼詳しくはこちらをご覧下さい

日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社

2011/04/01

米国ジョンソン・エンド・ ジョンソンのグループ企業の日本法人、ヤンセンファーマ株式会社が、2011年3月22日に、軽度及び中等度のアルツハイマー型認知症における認知症症状の進行抑制を適応症とするアルツハイマー型認知症治療剤「レミニール錠・OD錠・内用液」の発売を開始しました。

▼詳しくはこちらをご覧下さい

アルツハイマー型認知症治療剤「レミニール錠・OD錠・内用液」新発売のお知らせ(ヤンセンファーマ)

2011/04/01

2011年3月18日に新発売される予定でした、NMDA受容体拮抗 アルツハイマー型認知症治療剤「メマリー錠5mg、10mg、20mg」(一般名:メマンチン塩酸塩)の発売が、このたびの東北地方太平洋沖地震の影響をふまえ、本剤の発売後の安定的な供給を確実なものとするため、延期となりました。

▼詳しくはこちらをご覧下さい

「メマリー錠5mg、10mg、20mg」の発売時期に関するお知らせ(第一三共株式会社)

追記:2011年6月8日に発売されることが決定しました(詳しくはこちら)

2011/02/18

厚生労働省の薬事分科会は2010年12月24日、アルツハイマー型認知症の二つの新薬について、製造販売を承認してよいとの意見をまとめました。

これまで国内で承認された治療薬はアリセプトしかありませんでしたが、近日よりレミニール(軽度と中等度の症状の進行を抑える)と、メマリー(中等度と高度の症状の進行を抑える)が加わります。

また2011年2月21日、厚生労働省の薬事・食品衛生審議会医薬品第1部会が、国内では初となるアルツハイマー型認知症の進行を抑える貼り薬の承認を決めました。貼り薬は、スイスを拠点とするノバルティスファーマのイクセロンパッチ(一般名リバスチグミン)と、小野薬品工業のリバスタッチパッチ(同)。背中などに1日1回貼り、皮膚から成分のアセチルコリン分解酵素阻害剤を徐々に吸収させる。飲み忘れなどを防止しやすいのが特徴です。

3つの新薬が加わり、今後の薬物治療の幅が広がります。

販売が開始されましたら、ホームページで改めてご案内いたします。

▼各関連リンク
アリセプト
レミニール
メマリー
アルツハイマーに貼り薬、今夏にも発売(読売新聞)

2011/02/18

ボツリヌス毒素(ボトックス)治療は、筋肉を緊張させている神経の働きを抑える作用があり、脳梗塞、脳出血による手足の筋肉のつっぱりに効果があります。筋肉に注射すると3、4カ月間効果が続きます。 ボツリヌス菌そのものを注射するわけではないので、ボツリヌス菌に感染する危険性はありません。

日本ではこれまで、眼瞼けいれん、片側顔面けいれん、痙性斜頸、2歳以上の小児脳性麻痺患者における下肢痙縮に伴う尖足、の4つの病気の治療法として許可され、保険適用されていました。

保険適応されますので1割から3割負担で治療を受けていただけます。ご希望の方はお問い合わせください。

▼各関連リンク
グラクソ・スミスクライン株式会社 プレスリリース
グラクソ・スミスクライン株式会社 ボトックス関連サイト

2011/01/14

頭痛には、大きくわけて3つのタイプに分けられます。 

1.日常的な頭痛
ストレスや疲れ、二日酔いや冷たい風にあたった時などにおこります。
こちらのタイプの頭痛は、誰にでもおこるのであまり心配はいりません。 

2.慢性頭痛
慢性頭痛には、痛みがくり返しおこる「片頭痛」、肩こりなどの「緊張型頭痛」、ある一定の期間同じ感覚でおこる「群発頭痛」などがあります。
俗に言う「頭痛もちの頭痛」です。
大人の4人にひとりが悩まされているといわれています。 

3.脳や全身の病気が引きおこす頭痛
脳腫瘍、脳膜炎、クモ膜下出血など脳の病気の可能性もあります。
積極的に専門医に診断してもらいましょう。 

頻繁に頭痛が起こり治療を考えている人は、自分の頭痛の特徴を把握して、医療機関にいった際に正しく伝えられるようにしましょう。 

また、自分にとってよくある頭痛なら、症状自体は辛くても緊急性は低いことが多いです。
過剰に心配しすぎる必要はないでしょう。

2010/10/26

「頭痛」と言っても原因は様々です。
緊急性が高いものはCTなどの精密検査を行いますが、多くの頭痛は問診で診断します。
特に診察時に痛みが落ち着いている場合、頭痛の特徴を事前に把握して正確に伝えることがスムーズな診断の助けになると言えます。

あなたにあった的確な治療を行うためにも下記の内容を参考に症状をまとめておかれることをオススメします。

あなたの頭痛分析ポイント
●頭痛はいつから始まったか(長期の場合は頭痛が始まった年齢)
●痛みは頭の片側か、両側か
●痛みの持続時間はどれくらいか
●痛みの間隔はどれくらいか
●頭痛の頻度 (例:1日に○~○回ぐらい、または ○日に○回ぐらい)
●頭痛が起こる期間 (例:○~○週間または○ヵ月)
●1年のうちで、頭痛が起こるのはいつごろか(例:春先)
●1年のうちに何回ぐらい頭痛が起こる 「群発期」があるか
●時間帯に規則性はあるか
●(女性の場合)生理周期との関係は感じるか
●ズキン、ズキンとした拍動性のある痛みか
●頭のどのあたりが痛むか
●どのような痛みか (例:目の奥がえぐられるように痛い、痛くてじっとしていられない 等)
●視覚異常など、頭痛の前兆はあるか
●頭痛以外の症状 (例:痛みがある側の目が充血する、涙や鼻水が出る 等)

2010/06/18

頭痛診察、認知症診察の際は、患者様の症状や経緯等を予め整理していただくことでお互いに症状への理解を正確に深めることができ、スムーズな診察を行うことが可能になります。

ダウンロード用の問診表などをご紹介しますので、ぜひお役立てください。
もし可能でしたら下記ページより印刷いただきご記入の上、ご持参いただければと存じます。 

▼認知症でお悩みの方 ※ダウンロードしてご利用下さい。
物忘れ問診票(ご家族・介護者用)⇒PDFダウンロード

※認知症で受診される方は、問診・検査等に時間がかかりますので、スムーズに受診していただく為にもなるべくお電話にてご予約の上、受診していただきますようお願いいたします。

▼頭痛でお悩みの方 ※外部サイトに飛びます。
頭痛オンライン(頭痛チェックシート)⇒http://www.zutsu-online.jp/type/

2010/02/23

健康サポート情報では、
日々皆様の健康維持に役立つ情報を更新してまいります。

どうぞ、よろしくお願いします。

気軽にお問合せ下さい。TEL0857-32-7020
鳥取市・倉吉市・湯梨浜町など幅広いエリアからご来院いただいております。
  • 受付・診療時間
    9:00~12:30/
    15:00~18:00
  • 休診日
    水曜の午後・土曜の午後
    日曜・祝日