レストレスレッグス症候群治療剤「レグナイト錠」発売 - 鳥取県鳥取市の脳・神経内科専門医「下田神経内科クリニック」

鳥取市 下田神経内科クリニック

しもだ院長が綴る健康ブログ

トップ健康ブログ>レストレスレッグス症候群治療剤「レグナイト錠」発売
レストレスレッグス症候群治療剤「レグナイト錠」発売
2012/09/24

レストレスレッグス症候群治療剤「レグナイト錠」が、「中等度から高度の特発性レストレスレッグス症候群」の効能・効果で、2012日7月10日、発売されましたのでお知らせします。

レストレスレッグス症候群とは、一般的に「むずむず脚症候群」とも呼ばれており、下肢にむずむずとした不快感や痛みなどの耐え難い不快な感覚が起こり、下肢を動かさずにはいられなくなり、その結果、不眠をはじめ日常生活に大きな影響を及ぼす神経疾患です。

「レグナイト」は、1日1回経口投与のレストレスレッグス症候群治療剤です。
日本国内における、レストレスレッグス症候群患者(中等度以上)は約210万人と推定されています。
 
概要は以下の通りです。
 
【製品名】レグナイト錠300mg
【効能・効果】中等度から高度の特発性レストレスレッグス症候群
       (下肢静止不能症候群)
【用法・用量】通常、成人にはて1日1回600㎎を夕食後に経口投与する。
 

▼詳しくはこちらをご覧下さい
レストレスレッグス症候群治療剤「レグナイト®錠」製造販売承認取得のお知らせ

気軽にお問合せ下さい。TEL0857-32-7020
鳥取市・倉吉市・湯梨浜町など幅広いエリアからご来院いただいております。
  • 受付・診療時間
    9:00~12:30/
    15:00~18:00
  • 休診日
    水曜の午後・土曜の午後
    日曜・祝日